Tangent(タンジェント)

Tangent(タンジェント)の歴史


大人に向けたカジュアルを提案する2020年春夏デビューのブランド。コーディネートに加えることで、自由だからこそ難しい現代の着こなしの方程式への解となることを願って作られました。ミリタリーパンツにフォーカスしテイラーリングの手法や要素を組み込み、 生地やパターン、縫製、資材など拘りぬいたコレクションです。綺麗で美しく品があり、カジュアルアイテムでありながらドレスアップを可能にしてくれる仕上がりです。

写真引用元

 

Tangent(タンジェント)の特徴


パンツやシャツ、ジャケットや靴など、トラディショナルな着こなしの方程式は、現在多様に変化を遂げており、どのようなコーディネートが良いのか正解がないとも言えます。「Tangent」はtan45゜=1:1と一つの答えが導き出されるようにコーディネートに加えることで、自由だからこそ難しい現代の着こなしの方程式への「解」となることを願って作られ、ヨーロッパのミリタリーにテーラリングの技術を入れた日本のドレスミリタリートラウザーブランドとなります。

写真引用元

 

「腰回りに吸い付くような履き心地」

テーラードパンツで使用されるプリーツ入りのマーベルトと芯地を採用することで、腰回りに吸いつくような履き心地が実現します。膝から裾にかけてテーパードした、綺麗なシルエットも魅力。カジュアルスタイルからジャケットスタイルまで、幅広い着こなしが楽しめるブランドです。

写真引用元

 

「遊びの効いたディティール」

インナーのポケットにアクセスするスラッシュポケットのデザインをいかしたウエストのダブルポケットや取り外し可能なサイドアジャスターベルトなど、パンツ毎に様々なディティールを盛り込んでいます。遊びのきいたディティールの多いオリジナリティある一本を是非ご堪能ください。

写真引用元

 

Tangent(タンジェント)の定番モデル


「1プリーツ レギュラー パンツ」

写真引用元

フランス軍40’sのオーバーパンツがベース。膝から裾にかけてきれいにゆるやかにテイパードしており、フィッティングはややゆったり目のレギュラーフィット。遊びのきいたディティールの多いオリジナリティある一本。

 

「2プリーツ スリム パンツ」

写真引用元

EURO MILITARYで有名なチノパン、フランス軍の「M52」フィールドパンツがベース。オリジナルのシルエットはワイドでストレートだが、膝から裾にかけて綺麗にテーパードをさせ、フロントの2プリーツを深くとることで、スーツの組下のようなきれいなシルエットを実現。

 

Tangent(タンジェント)の取扱店


BEAMS(ビームス)

EDIFICE(エディフィス)

伊勢丹新宿メンズ館

etc…

※取り扱いはシーズンや店舗によって異なる場合がございます。

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. アスぺジ

    ASPESI(アスペジ)

  2. FLORIS(フローリス )

  3. WILLIAM LOCKIE(ウイリアムロッキー)

  4. ALEX MILL(アレックスミル)

  5. orSlow(オアスロウ)

  6. 08sircus(08サーカス)

  7. Studio Nicholson(スタジオニコルソン)

  8. SAINT JAMES(セントジェームス)

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com