CATEGORY

INTERVIEW

本質を知る男達 vol.2 「宮本 隼輔(@mariokart_barber)」

宮本 隼輔(みやもと しゅんすけ) 今、若者の間で爆発的な人気を誇るBARBER「MR.BROTHERS CUT CLUB(ミスターブラザーズカットクラブ)」をご存じでしょうか。そんなMR.BROTHERS CUT CLUBの原宿本店の副店長をしているのが宮本隼輔氏です。お店の中でも特にクラシックなファッションが際立ち、人を魅了するそんな力を持っています。全身に施されたタトゥーや、きっちりと整えら […]

「名古屋・東京駅前 古着屋 Artigiano ciao(アルティジャーノ・チャオ)」Vintage Journey vol.9

Artigiano ciao(アルティジャーノ・チャオ)とは Artigiano ciao(アルティジャーノ チャオ)とは2009年にオーナーである丹下徹氏が名古屋栄にオープンした、クラシコイタリアをメインにウェアからシューズまで幅広く展開している名店です。2015年には2号店である東京駅前店をオープン。”時代に流されない正統かつ最高品質の文化的な紳士服”を取り扱い、 […]

本質を知る男達 vol.1 「阿部 高大(@0391orihakat)」

阿部高大(あべたかひろ) 阿部高大とは、下北沢にある理髪店BAD-NICEで理容師として働き、2020年6月に独立予定。1930年代前後のスタイルを追求し、趣味である釣りもヴィンテージの和竿を所有するなど、お話の中で阿部氏の拘りが垣間見えます。第1回目はそんな阿部氏のスタイルのルーツやファッション感をご紹介します。   INTERVIEW ーあなたのプロフィールを教えてください。 阿部 […]

「高円寺古着屋 Grandberry Jam(グランベリージャム)」Vintage Journey vol.8

Grandberry Jam(グランベリージャム)とは Grandberry Jam(グランベリージャム)とは2007年にオーナー中島氏が高円寺に立ち上げたアメリカヴィンテージを集めたお店です。ご夫婦で買い付けをしていてるので他の古着屋にはない独特の魅力があります。作りこまれた店内にみっちりと詰め込まれた商品ははファッションフリーク達も納得させる魅力的な商品ばかりです。今回はそんな高円寺の名店「G […]

「下北沢古着屋 MWC(エムダブルシー)」Vintage Journey vol.7

MWC(エムダブルシー)とは MWC(エムダブルシー)とは2014年にオーナーである渡辺将喜氏が立ち上げたアメリカンヴィンテージを集めたお店です。オリジナルウェアを始め、雑貨などを上手く古着とミックスさせた店内は拘りを感じさせ、下北沢という地域に根付く、地元の人に愛されるお店です。今回はそんな下北沢の名店をご紹介します。   渡辺 将喜 1986年生まれ。東京都世田谷区下北沢出身。18歳 […]

次世代を担う実力派ビスポークテーラー大山翔吾(Via Bespoke)

今、次世代のテーラーとして着実に力をつけて注目を浴びている人物がいます。銀座高橋洋服店、マルキースと老舗テーラーで修行をし、日本人のエッセンスを大切に物作りをしている大山翔吾さんです。今回、大山さんとタッグを組んでいるオーダーサロン「COSANEVE(コーザネーヴェ)」代表・小林さんのご紹介のもと、大山さんに服作りについて訪ねてみました。   レディースやコレクション衣装作成を経て、紳士 […]

「中目黒古着屋 hallelu(ハレル)」Vintage Journey vol.6

hallelu(ハレル)とは hallelu(ハレル)は2013年にオーナーの加瀬氏が中目黒の西口にオープンしたミリタリーウェアとキャンプ用品の古着屋です。Dual Thinkingのコンセプトの基、現行物から古着まで幅広く展開し、店内は左右非対称の異なる視点で商品が展示されています。今回は業界関係者も足しげく通う中目黒の名店をご紹介します。   加瀬 善隆 1978年生まれ。千葉県銚子 […]

世界屈指のカラリスト「藤澤宣彰」が手掛けるパティーヌ靴の魅力

皆様はパティーヌという染色方法をご存知でしょうか。色を染めて靴の表情を思うままに表現する事が出来るパティーヌは靴好きだけでなく革マニアを魅了します。そして、そのパティーヌを専門的に行うカラリストとして第一線で活躍し続ける藤澤さんを訪ね、その芸術とも言える靴の魅力に迫りました。   導かれるようにして出会ったパティーヌ -藤澤さんがパティーヌと出会うまでの経歴を教えて下さい。 靴に携わった […]