M-64(フィールドカーゴパンツ)の歴史と特徴

フレンチヴィンテージの中でも名作といわれるM-47の後継モデルとなる、M-64(カーゴパンツ)。世界中のデザイナー達からも評価が高く、作り込みの良さに定評のあるフレンチミリタリーの逸品です。コットンサテンの艶のある生地の効果もありますが、各国数あるミリタリーパンツの中でも群を抜くシルエットの美しさは誰もが認めるところです。そして人気が故に状態のよいデッドストックはかなり希少になってきています。又、最近では価格の上昇も見受けられますので気になったらすぐ買うことをオススメ致します・・・。

写真引用元

 

M-64(フィールドカーゴパンツ)の歴史


フランス軍ヴィンテージM64(カーゴパンツ)とは? 1964年にフランス空軍で採用されたデッドストックのカーゴパンツです。 生産された年代は1960年~1980年代と期間的には長いですが生産数は少ないです。M-64は「M-47」の後継モデル、そして人気の「F2パンツ」の前モデルになります。

写真引用元

 

M-64(フィールドカーゴパンツ)の特徴


空軍用に作られているため、激しい動きやポケットなどから小物が落ちて操縦などに支障が出ないよう、細かい部分まで繊細に作られています。フランス軍と言えばコットンサテン生地が使われており、丈夫な作りをしておりますが、履き心地の良い生地感です。M-47は太めのシルエットに対し、M-64は丁度良いゆとり感がありつつテーパードの効いた美しいシルエット。ドレスライクにもカジュアルにも落とし込みやすく、長年愛しているファッショニスタは数知れません。

写真引用元

 

「ARMEE FRANCAISE」

腰部分に、”ARMEE FRANCAISE”ロゴがスタンプが入っており、フランスらしいさり気ないお洒落センス。

 

「ドローコード」

裾は裏地が付いており、ドローコードで絞れますので、ブーツインもカッコよく決まります。

 

「バックポケット」

バックポケットは一切なく、前に2つとカーゴポケット2つ付いてます。どちらも中の物が出てこないようボタン留めになってます。

 

「コットンサテン」

フランス軍と言えばコットンサテン生地が使われており、丈夫な作りをしておりますが、履き心地の良い生地感です。

 

M-64(フィールドカーゴパンツ)のオススメコーディネート


白シャツにコンバースで合わせたすっきりとした着こなし。M-64(フィールドカーゴパンツ)はシルエットが非常に綺麗なのでシンプルなコーディネートをオススメ致します。トップスをオーバーサイズやタイトにしてしまうとパンツのシルエットが綺麗に出ないのでこの絶妙なサイズ感を意識してみてください。足回りはスニーカーから革靴に変えるだけでより綺麗目な印象にドレスアップが出来ます。是非、ご参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. MA-1(フライトジャケット)の歴史と特徴

  2. MAGNUM(マグナム)の歴史と特徴

  3. N-1(デッキジャケット)の特徴と歴史

  4. MK3(フライトジャケット)

  5. M-43(フィールドジャケット)の歴史と特徴

  6. M-47(フィールドカーゴパンツ)の歴史と特徴

  7. M-65(フィールドジャケット)の歴史と特徴

  8. M-41(フィールドジャケット)の歴史と特徴

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com