M-55(スリーピングシャツ)の歴史と特徴

今、ミリタリー好きの間で人気のトップスをご存じでしょうか?それはスウェーデン軍で、就寝時などに使われていたスリーピングシャツです。何と言ってもロング丈のプルオーバーシャツというのが特徴的。ラウンドしたサイドのカッティングで、ミリタリー物とは思えないぐらい洒落たディテールです。今回はそんなM-55(スリーピングシャツ)の歴史と特徴、コーディネートをご紹介いたします。

写真引用元

 

M-55(スリーピングシャツ)の歴史


1955年以降スウェーデン軍で採用されていたのがM-55(スリーピングシャツ)です。スウェーデン軍でも名作と言われているミリタリーシャツの一つです。フィールドシャツ、そしてスリーピングシャツとして着用されていたので長い着丈やリラックスした素材が魅力的です。

写真引用元

 

M-55(スリーピングシャツの特徴


ヨーロッパミリタリーの中でも特徴あるデザイン性で定評のスウェーデン軍。ミリタリーらしからぬプルオーバーにロング丈という特徴あるデザインが大変魅力です。コントラクトは72年や74年、77年など様々ですが、2つボタンのプルオーバーデザインと、お尻が隠れるほどのロング丈は、現代ファッションでも色あせることのない隠れた名品です。

写真引用元

 

「モード感漂うモダンなシルエット」

プルオーバーが非常にセンスが良い一着です。ロングレングスのヨーロッパらしい繊細でモードな雰囲気が魅力でもあります。着丈の長さを生かしてグランパシャツのように着てもかっこいいと思います。 全体の着丈は長く、テールは更に長くなっています。 サイドスリットが深く美しいラウンドを現します。 この裾周りの独特な雰囲気が気に入り、使っている方も多いかと思います。

 

「リラックス出来るシャツ」

ミリタリーシャツではあるのですが、就寝用に用いられる事の多かったシャツだけに形もシンプル。 身体にストレスを与えないよう、大きな作りであるのも特徴です。身幅も大きく着丈も長いのですが、袖のラインが適度に細く、野暮ったさを上手く解消してくれます。 太め、細めの様々なパンツとも相性が良く、様々なコーディネートに使いまわせる懐の深さも併せ持ちます

 

「深みのあるグリーン」

スウェーデン軍らしい深みのあるグリーンは、着合わせやすさとコーディネートの馴染みが良いのが特徴の一つです。色は落ち着きのある綺麗なグリーン。 派手さが出ない絶妙な色合いです。 生地もあまり厚くないので、シーズンレスで使えると思います。 袖をまくるのもお勧めです。 一枚で、シンプルで素晴らしい雰囲気を作る事ができる優れたシャツです。

 

M-55(スリーピングシャツ)のオススメコーディネート


写真引用元

M-55(スリーピングシャツ)を最大限に活かしたリラックス感溢れるコーディネート。デニムのサイズ感が完璧ですね。腕の袖まくりや、裾のロールアップなども小技が効いていてます。全体のバランスを重たくなりすぎないようにバランスよくコーディネートされています。クラークスのワラビーのレザーシューズで合わせている点も着こなしがぐっと引き締まっていて良いですね。シンプルで簡単なのでサイズ感に拘ってみてください。是非、ご参考頂ければと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. 【時短で学ぶ!着こなしノートvol.19】リラックスしたい休日はグレー…

  2. A-2(フライトジャケット)の歴史と特徴

  3. A-1(フライトジャケット)の歴史と特徴

  4. グローブ

    【クリスマスギフト】大人の男性に贈りたいグローブ特集

  5. ファッショニスタ“LucaRubinacci(ルカルビナッチ)”着こな…

  6. ファッショニスタ“中村達也”(BEAMS ビームス)着こなし術

  7. モーターサイクルコート(フランス軍)

  8. ファッショニスタ”西口修平(BEAMS/ビームス)”着こなし術