TANKERS JACKET(フライトジャケット)の歴史と特徴

通称タンカースジャケットは第二次大戦中の米軍にて使用されたジャケットです。究極的にシンプル、そして特有の風合いをもつミリタリーアウター、それが「タンカースジャケット」でしょう。街着としてはもちろん、作業着として、またちょっとしたアウトドアシーンでの着用など、幅広いシーンで活躍してくれるのでミリタリーファンから圧倒的な支持を得ています。今回はそんなTANKERS JACKET(フライトジャケット)の歴史と特徴、コーディネートや着こなしをご紹介いたします。

写真引用元

 

TANKERS JACKET(フライトジャケット)の歴史


正式名称は「WINTER, COMBAT, JACKET,」。第二次世界大戦において、アメリカ陸軍(U.S. ARMY)の戦車部隊が冬期に着用していたミリタリーウェア。その当時は、物資が不足していたことから、フライトジャケットとしても使用されていました。ちなみに、戦車を意味する英語の「TANK(タンク)」という名称は、かつての英国軍が戦車の製造中に、機密保持のため戦車を「水槽(タンク)」と偽称したことが由来だと言われています。

写真引用元

 

TANKERS JACKET(フライトジャケット)の特徴


その名のとおり(タンク=戦車)アメリカ軍戦車兵の冬用ジャケットです。戦車に乗る兵士が動きやすいように開発されており、首の裏には戦車から出るときに引っ張りだしてもらうロープフックがついていたり、火がついても炎上しないようにできています。映画「フューリー」にてツーブロックがきまっていたブラッド・ピットの着ていたジャケットとして有名でミリタリーファッション好きの間では根強い人気があるジャケットです。

写真引用元

 

「光沢感のある表地とブランケット調の裏地」

表地には肉厚で丈夫なコットンの生地が使われていますが、生地の質感はN-1デッキジャケットのそれとは異なり、特有の微光沢に包まれています。裏地にはブランケット調の起毛感のある生地が使用されていて、保温性も高いのが特徴です。

 

「ニットリブ仕様の襟、袖、裾」

ニットリブ仕様の襟は、MA-1(フライトジャケット)やL2-B(フライトジャケット)などとも形状が異なる、タンカースジャケット特有のスタンドカラーデザイン。この程よい襟の高さもタンカースジャケット独自の魅力です。また、袖先や裾もニットリブ仕様となっていて、袖先のリブには風合いある段リブが採用されています。

 

「風を避けるストームフラップ」

フロントは堅牢なジッパー仕様になっていてグローブをはめたままでも使いやすいよう大きめのジッパーが採用されています。また、ジッパーの内側には、ストームフラップが配され、風の侵入を防いでくれます。

 

TANKERS JACKET(フライトジャケット)オススメコーディネート


写真引用元

マーティン・スコセッシが監督を務め、名俳優ロバート・デ・ニーロが主演を務めた、1976年公開のアメリカ映画「タクシードライバー」。この映画の劇中で、ロバート・デ・ニーロ演じるベトナム戦争帰りで元海兵隊員と称する青年「トラヴィス・ビックル」がタンカースジャケットを着用しています。約50以上前の映画での着こなしですが、デニムにタンカースジャケットというシンプルな合わせなのがとてもカッコいいです。色褪せないが魅力ここにありますね。是非参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. 大人が履くべきイタリアのお洒落なデニムブランド特集

  2. チェックジャケットのお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】

  3. renata cristianoronald

    【時短で学ぶ!!着こなしノート Vol.4】クリスティアーノ・ロナウド…

  4. clutch bag

    コーディネートをスマートに見せるクラッチバッグのオススメブランド10選…

  5. yasutake

    ファッショニスタ“安武俊宏”(BEAMS/ビームス)着こなし術

  6. renata イギリス革靴 特集

    質実剛健。一生物のイギリスの革靴ブランド特集。

  7. ファッショニスタ達の着こなし【日本人編】PITTIUOMO(ピッティウ…

  8. renata マリアーノディヴァイオ

    ファッショニスタ“Mariano di Vaio(マリアーノ・ディ・ヴ…