PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ・オーディベール)

PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ・オーディベール)の歴史


PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ・オーディベール)とは8年間パリのACADEMIE des BEAUX ARTSで学び、彫刻家として活躍。その後に樹脂からメタルに移行し、ジュエリーデザイナーとして曲線で複雑な構造と彫刻スタイルを感じさせるアクセサリーを生みだしています。1989年にファーストコレクション発表。1999年にはSWAROVSKIとパートナーシップを結び、今では多角クリスタルのいくつか独占権を持っており、PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ・オーディベール)のデザインに用いられています。

写真引用元

 

PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ・オーディベール)の特徴


Philippe Audibert(フィリップ オーディベール)のジュエリーはユニセックスで楽しめるデザインが特長です。ジェンダーレス化が進んでいるファッション業界に沿ったモデルも多く、様々な楽しみ方が出来るジュエリーブランドと言えます。中にはメンズらしいデザイン、レディースらしい可愛いデザインも多いので是非チェックしてみてください。

写真引用元

 

「デザイナーの個性が光る唯一無二のデザイン」

デザイナーが掲げる「高品質でレベルの高いデザイン」というコンセプト通り、PHILIPPE AUDIBERTの作るジュエリーたちは上質かつ個性的であり、存在感を感じさせてくれます。フェミニンで洗練された二つとないデザインは、世界中のセレブリティからも愛されています。

写真引用元

 

「こだわりのマテリアルとディテール」

ベースにはスズを使用し、金メッキまたは銀メッキを施している。全ての製品はパリ、レンヌ通りのワークショップでひとつひとつハンドメイドで作られています。伸縮性のあるエラスティックタイプのブレスレットは気軽に着けられます。実用的デザインとしても人気。

写真引用元

 

PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ・オーディベール)の定番モデル


「フェザーモチーフ」

圧倒的人気を誇っている「フェザーモチーフ」デザインのジュエリーたち。バングルはもちろんのことリングの人気も高く、バングルと合わせてセットで身につけている方を多く見ます。海外セレブも愛すPhilippe Audibert(フィリップ オーディベール)はいま要注目のジュエリーブランドなのです。

写真引用元

 

「デザイン豊富なリング」

バングルやブレスレットとセットでも楽しめるリングも魅力的です。デザインも豊富で手元の存在感をさらにアップさせる絶好のアイテムとしてPhilippe Audibert(フィリップ オーディベール)のリングが選ばれています。あなたのコーデにワンポイントアクセントとして大活躍してくれるでしょう。トレンドのストリートスタイルにもモードな雰囲気にもマッチするシルバーリングを是非楽しんでみてください。

写真引用元

 

PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ・オーディベール)の取扱店


BEAMS(ビームス)

UNITEDARROWS(ユナイテッドアローズ)

TOMORROW LAND(トゥモローランド)

FREEKS STORE(フリークスストア)

ESTNATION(エストネーション)

PARIGOT(パリゴ)

etc・・・

※取扱はシーズンや店舗によって異なる場合もございます。

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. FRAY(フライ)

  2. FORTELA(フォルテラ)

  3. 3×1(スリーバイワン)

  4. PENDLETON(ペンドルトン)

  5. Scye(サイ)

  6. A.P.C(アーペーセー)

  7. MAISON FLANEUR(メゾンフラネール)

  8. renata ヤコブコーエン

    JACOB COHEN(ヤコブコーエン )

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com