COVERT(コーベルト/コベルト)

COVERT(コーベルト)の歴史


COVERT(コベルト)は匿名のデザイナー3人と、その仲間やブレーンと共に構想され2014年にスタートしました。 アイテム毎に、イタリアで今の時点での最良の下請け工房を調査して縫製を依頼し、素材は有名メゾン・ブランド同等かそれ以上のクオリティを使い、またオリジナル素材に拘り、別注を著名メーカーに依頼することで究極のMADE IN ITALYを追求しています。 型にはめられ、製品を見る前に判断されることを防ぐこと、コレクションを見て頂き、製品のみの力に訴えかけたい、との思いから隠れるという意味の「COVERT」をブランド名にしています。

写真引用元

 

COVERT(コーベルト)の特徴


COVERT(コベルト)は、イタリアの有名デザイナーであるマウロ・グリフォーニ氏が監修しております。COVERTの特徴は、スポーティーなテイストやmodeな雰囲気を取り入れつつ、男らしく土臭い雰囲気を上手くMIXさせている点が挙げられます。またその表現はもちろん、他とは一味違う一歩先を行く提案が非常に魅力的で、ファッション好きの心をつかみます。

写真引用元

 

「誇り高き、MADE IN ITALY」

縫製など全ての工程をイタリアの工房にて行い、ファブリックはオリジナルにするなど徹底的にMADE IN ITALYこだわり、常に本物のモノ作りを追求しながら魅力ある商品を生み出しています。肩書きやプロモーションを廃して、物づくりの原点でもある「良い製品を生み出す」という単純で明解な視点と情熱で展開されるコレクションは着る人を魅了します。

写真引用元

 

「最高の製品を、正当な価格で」

自分たちのつくる最高の製品を、正当な価格で消費者に届けることを目指し、ショールームを通さず、セールス、プレス、販促、マーケティングなどの経費を最小に抑え、他社ブランドの同品質、同感度のものよりも大幅に魅力的な価格になっています。

写真引用元

 

COVERT(コーベルト)の定番モデル


「コットンクルーネックS/Sカットソー」

写真引用元

至って普通の無地Tですが、その普通のレベルが非常に高いCOVERT(コーベルト)の一着。生地自体も所謂肌着っぽい感じではなく単体でも見劣りしないクオリティになっています。ネックのつまりなども今の感じをしっかり取り入れている感じがします、それでいて変にオーバーサイズにするのではなくあくまでも大人が着れるようなスタンダードなバランスになっているのも気が利いていますよね。

 

「コットンツイルテーパードパンツ」

写真引用元

ベーシックなファティーグパンツをベースにしたCOVERT(コーベルト)の一本でして、ベースは残しつつあくまでも現代的に穿けるように計算された同ブランドらしい提案の一本と言えるのではないでしょうか。ミリタリーやワークを上手く今の時代感にフィットさせたこちらのパンツ、とても緻密に練られた一本なんだと思います。

 

COVERT(コーベルト)取扱店


UNITEDARROWS(ユナイテッドアローズ)

guji(グジ)

etc…

※取扱はシーズンや店舗によって異なる場合もございます。

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. デンハム

    DENHAM(デンハム)

  2. Letroyes(ルトロワ)

  3. Borsalino(ボルサリーノ)

  4. エリコフォルミコラ

    ERRICO FORMICOLA(エリコフォルミコラ)

  5. YANUK(ヤヌーク)

  6. SARTORIO(サルトリオ)

  7. MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)

  8. FRAY(フライ)

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com