TAG

革小物

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)

PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)歴史 バッグ業界で今や飛ぶ鳥落とす勢いで躍進を続ける「ペッレ モルビダ」というブランドをご存知でしょうか?「LEON」や「オーシャンズ」と言った有名誌の編集や創刊に携わり、ファッションディレクターとしても広く知られている干場義雅氏が、2012年にメイド・イン・ジャパンにこだわって立ち上げたブランドが「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」です。 […]

【靴磨きの極意】スエード素材の革靴の正しい手入れ方法

オンオフ使えてオシャレな雰囲気を演出してくれるスエード靴はとっても便利ですよね。デニムに合わせてもよし、ウールのスーツに合わせてもよし。一年を通して履きやすいのが魅力的ですよね。 写真引用元 しかしスエード素材の靴は汚れが付きやすく、その汚れによって色がくすんで来たり、間違ったブラッシングによって毛足を痛めて色が薄くなったりと、一般の靴よりもダメージを受けたり、色が変わってしまう要素が多くあります […]

【クリスマスギフト】大人の男性に贈りたいグローブ特集

11月に入り、どんどん寒くなってきましたね。この寒さだとそろそろあいつの出番が出てくる頃。男の手元を温めてくれたり、コートの胸元に素晴らしいアクセントを加えたり、後ろポケットのワンポイントになったり。短い期間ながらも冬に大活躍してくれる“グローブ”です。今回はクリスマスギフトにもピッタリなグローブをご紹介させていただきます。 写真引用元   No.1 DENTS(デンツ) 写真引用元 写 […]

【ビジネス】出来るビジネスマンが身に着けるべきベルト10選

男のビジネスシーンで過度な装飾はNGとされていますが、そんな中でも「ベルト」は男の装飾として許された数少ないアクセサリーです。いかにスーツや靴を完璧に揃えても、ベルトがおざなりになってしまっては全てが台無しになってしまいます。即ち、出来るビジネスマンが身に着けるべきベルトは主張が強すぎることなく、かといって主張が無いわけでもない上質なものがオススメです。今回はビジネスシーンで編集部がオススメするベ […]

ENZOBONAFE(エンツォボナフェ)

ENZOBONAFE(エンツォボナフェ)の歴史 「ア・テストーニでの靴作りの修行」 1963年に創立されたEnzo Bonafe。エンツォボナフェ本人は50年以上も靴の世界にいる職人中の職人で 1963年に自らの名前をブランド名して靴作りを開始するまでの間はイタリアの有名な靴メーカーのひとつであるア・テストーニで靴作りの修行と経験をつんだ。 写真引用元 写真引用元   「充填材は使ってい […]

CHURCH’S(チャーチ)

CHURCH’S(チャーチ)の歴史 チャーチの歴史が幕を開けたのは1837年のこと。曾祖父から靴作りの技術を学んだトーマス・チャーチが、ノーサンプトンのメープルストリートに小さな工房を構えたのが始まりだ。その後、瞬く間に大成長を遂げ、英国だけでなくヨーロッパの最高級ショップでも取り扱われるようになる。ここまで急激な躍進を遂げたのはなぜか? その大きな要因は、チャーチがドレス靴に大きな革 […]

冠婚葬祭にも使えるストレートチップのオススメブランド

「一文字に始まり、一文字に終わる」 靴の世界では、それほどストレートチップ(通称:一文字)の存在感は特別だ。特に内羽根のストレートチップは冠婚葬祭を始めあらゆるシーンにおいて礼を失することがない品格と奥ゆかしさを兼ね備えたデザイン。特にフォーマルな場であれば、間違いなく選ばれるデザインと言える。それ故にストレートチップというものは選び手の”センス”が出るものだ。今回は抑えとけば間違いないストレート […]

CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)

CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)の歴史 フランス、パリから列車で1時間ほど離れたロアール地方に所在する町、シャンボール。シャンボールは1498年オーレオン公爵が王ルイ12世の地位について以来、フランス王国の所有地として栄え、またChevalier(中世の騎士)が住んでいたこともあり馬具産業が発達した街としても知られております。SELLIER=セリエとは車などの乗り物のための椅 […]