Deck Sneaker(イタリア軍)の歴史と特徴

今回ご紹介するデッキスニーカー(イタリア軍)は、ミリタリーシューズの中でもタウンユースで使いやすいのでファッショニスタの間でも人気の高いスニーカーの一つです。ネイビーとホワイトのカラーリングで様々なコーディネートを楽しむことが出来、ローテクでシャープなためにどこかクラシックな印象にもなるので、キレイ目なスタイルに合わせてもアクセントを付けてくれます。そんなデッキスニーカー(イタリア軍)の歴史と特徴、コーディネートをご紹介いたします。

写真引用元

 

Deck Sneaker(イタリア軍)の歴史


デッキシューズの自体の歴史は古く1930年頃から世界的に認知されていました。今回ご紹介するイタリア軍のデッキスニーカーの中でも人気の高いモデルは、1990年代初頭から2000年初頭まで実際にイタリア海軍に支給されていた名作スニーカーで、スニーカーブランドとしても有名なSUPERGA(スペルガ)のファクトリーで製作されていました。そのためディティールや見た目が似ているのです。

写真引用元

 

Deck Sneaker(イタリア軍)の特徴


イタリア海軍のスニーカーならではのネイビーとホワイトのカラーリングで爽やかな印象のスニーカーです。ヨーロッパのシューズらしく立体構造で仕上げられたインソールとアウトソールのゴムの重量感が生み出す絶妙な履き心地のバランスなど、履き心地も折り紙つきです。

写真引用元

 

「バルカナイズ製法」

バルカナイズ製法により、アッパーのキャンバスとゴムソールを圧着し、接着剤を使用しないためしなやかで屈曲運動に強く、加水分解などの経年劣化にも強くなっている。見た目だけではなく機能としてもミリタリースニーカーとして選ばれるべくして選ばれた製法である。

 

「クレープソール」

デッキスニーカーのソールはクレープソールの仕様になっている。 船の甲板用の靴として滑りにくく頑丈であり、グリップ力の高さが求められる。ある程度の重さもある重心が安定しやすいので、とても歩きやすく使いやすい一足。

 

「アッパーのキャンバス」

スニーカーのアッパーにはキャンバス地が使われている。丈夫で通気性があり、コットンながら水を通しにくい特徴でミリタリースニーカーに必要な機能が備わっている。

 

Deck Sneaker(イタリア軍)のオススメコーディネート


写真引用元

ブルーのワントーンでまとめ春先におすすめのコーディネートです。プルオーバーのシャツに、ネイビーのカーゴパンツを合わせたミリタリーアイテム中心の着こなしになっています。ミリタリーで統一されているとはいえ、ブルー系でまとめて男らしい無骨な印象を抑え軽やかな雰囲気が全体のバランスを整えてくれています。ここでレザーシューズを合わせると全体的に重くなるので、スニーカーを合わせることで程よいカジュアルさ演出出来ます。ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. ファッショニスタ“MarcoZmblado(マルコザンバルド)”着こな…

  2. renata 着こなし

    【時短で学ぶ!着こなしノートvol.18】今年の春に最も気になるのはニ…

  3. ジャングルファティーグジャケット(コンバットトロピカルコート)の歴史と…

  4. hermes

    HERMES(エルメス)のお洒落なブレスレットオススメ5選

  5. M-51(フィールドカーゴパンツ)の歴史と特徴

  6. renata pittiuomo fashionista

    ファッショニスタ達の着こなし【海外編】PITTIUOMO(ピッティウオ…

  7. ファッショニスタ“LucaRubinacci(ルカルビナッチ)”着こな…

  8. renata 着こなし 二コララダーノ

    ファッショニスタ“Nicola Radano(ニコラ・ラダーノ)”着こ…