【時短で学ぶ!着こなしノートvol.10】温故知新。いつまでも色褪せない赤峰先生の着こなし術

知らない人はいないくらい有名なファッション界の重鎮、赤峰幸生先生。先生の着こなしはいつまでも色褪せる事ない普遍的なクラシックスタイルです。このクラシックというのは、現在のドレススタイルとは似た日なる物で流行を追い求めた着こなしとは真逆に位置しています。“イギリス調”、“クラシック回帰”など言われている今だからこそあえて、赤峰先生の様な本当のクラシックを知る人間の着こなしを参考にしたい!!

 

この完璧にまで無駄のない着こなし、最高じゃないですか?クラシック=シンプルといっても過言ではありません。華美な装飾やディティール、シルエットは不要です。

 

身体を締め付けすぎない綺麗なシルエットのコートにはチョークストライプのフランネルスーツ。こんな普通の合わせがグッとカッコいい。個人的にはコートと同色のマフラーがいやらしい程にセンスを感じさせてくれます。敢えて、短い物を選択しているのも、着こなしに奥行きがでていて流石の一言に尽きます。

 

そして、コートの色をさりげなく拾っているネクタイも地がネイビーなので一気にコーディネート全体が引き締まっています。文句のつけようのない完璧なコーディネートです!!是非、赤峰先生の着こなし参考にしてみてください!!

 

RENATAオススメマフラーはコレ!

 

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. renata cristianoronald

    【時短で学ぶ!!着こなしノート Vol.4】クリスティアーノ・ロナウド…

  2. renata ドレスノート

    【時短で学ぶ!着こなしノートvol.16】ダブルブレストジャケットはカ…

  3. ファッショニスタ“LucaRubinacci(ルカルビナッチ)”着こな…

  4. ジャングルファティーグジャケット(コンバットトロピカルコート)の歴史と…

  5. 【時短で学ぶ!着こなしノートvol.19】リラックスしたい休日はグレー…

  6. M-47(フィールドカーゴパンツ)の歴史と特徴

  7. 大人が履くべきイタリアのお洒落なデニムブランド特集

  8. モーターサイクルコート(フランス軍)