リングジャケット renata

RING JACKET(リングヂャケット)

RING JACKET(リングヂャケット)の歴史


リングヂャケットは、1954年に大阪で創業した日本国内随一のスーツファクトリー。「注文服のような着心地の既製服」を目指し、卓越した職人の技術と最新の機械が持つ技術、厳選された良質の素材という3つの要素にこだわることで、高い質感を持つスーツを生産し続けています。

リングジャケット renata

 

1980年にはイタリアの縫製工場で技術指導を受け、イタリアメイドのスーツが持つ「マニカ・カミーチャ」などの立体的な縫製技術を習得し、そこに自社の技術を合わせることで独自のスタイルを編み出すことにも成功しています。

リングジャケット renata

 

そして、40以上のパーツで構成されるパターンの最大の特徴として挙げられる「前肩」の仕立ては、胸板が薄く、猫背気味の日本人の特徴を捉え、身体の曲線にフィットするように、前身を狭く、後ろ身を大きくとったパターンはリングヂャケットならでは。

リングジャケット renata

 

RING JACKET(リングヂャケット)の特徴


「黄金比率のパターンメイク」

トレンドを汲みながらシーズン毎にアップデートされるデザイン性もさることながらフィッティングも抜群です。日本人の体型を長年研究し尽くし完成させた黄金比率のパターンメイクは、着る人を選ばない身体に添う最高の着心地です。

リングジャケット renata

 

「日本人の為に考えられた極上のフィッティング」

研究された胸の立体感を出すための「芯据え」やラペルにロール感を出すための「八刺し」などの独特の縫製仕様や、いせ込みの分量などにも強いこだわりを持つことで丸みを帯びた美しいシルエットを表現しています。襟元のラインもフィット感が高く、アイロンで生地を立体的に起こしていく「追い込み」の技術の高さが肩から襟元へきれいに伸びるのぼりを実現しています。

リングジャケット renata

 

RING JACKET(リングヂャケット)の定番モデル


「Model No.245」

リングジャケット renata

ハイウエスト、ハイゴージ、ナローラペルといった、そぎ落とされたシャープなシルエットとディテイルが特徴。スポーティなパッチポケットに加え裏地などの副資材を極力省いた軽やかな着用感に仕上げている。​

 

「Model No-254」

リングジャケット renata

身体の抑揚に対し適度に取られたエレガントなゆとりと優美なシルエットが特徴。少し広めの衿と、やや低めに設定されたウエスト位置が落ち着いた印象を与えてくれる。

 

「Model No.268」

リングジャケット renata

体に沿う適度なフィット感により従来の重厚なダブルブレストのイメージを払拭。落ち着いた印象のワイドラペルがエレガントさを際立たせる。少し長めの着丈を採用する事でモダンとクラッシックの融合をさらに具現化したモデルに仕上がっている。

 

RING JACKET(リングヂャケット)の取扱店


RING JACKET MEISTER AOYAMA /リングヂャケット マイスター 青山

〒107-0062 東京都港区南青山5-5-4 ルーチェ南青山

TEL&FAX:03-6418-7855 

 

RING JACKET MEISTER GINZA /リングヂャケット マイスター 銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F

TEL:03-6264-5637

 

RING JACKET ISETAN MENS/リングヂャケット 伊勢丹メンズ 

〒160-0022 新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹 メンズ館5F

TEL:03-3352-1111(代表)

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. three dots(スリードッツ)

  2. Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)

  3. GERMANO(ジェルマーノ)

  4. JAMES PERSE

    JAMES PERSE(ジェームスパース)

  5. UPPER HIGHTS(アッパーハイツ)

  6. GBS TROUSERS

    GBS TROUSERS(ジービーエス トラウザーズ)

  7. INCOTEX(インコテックス)

  8. Faliero Sarti(ファリエロサルティ)