orSlow(オアスロウ)

orSlow(オアスロウ)の歴史


orSlow(オアスロウ)は2005年、デザイナーの仲津一郎氏によってスタートした、兵庫県西宮発の国産デニムブランド。デニムだけではなくチノパンやスウェットなどトータルでウェアを展開しています。「originalityのある服を吟味しもの創りする。めまぐるしい速さで流れていくファッションの世界で、ゆっくりと進みながら自分らしさを見つめ直していく。(一部抜粋)」がブランドコンセプトです。

写真引用元

 

仲津 一郎


独学でオリジナルジーンズを製作し、服飾学校を卒業した後、世界的産地として知られる岡山県・児島にあるジーンズの老舗へ就職。ジーンズへの興味は、6歳のとき、母親に買ってもらったデニムオーバーオールとの出合いがきっかけだったという。ブランド立ち上げ前から稀少なオールドミシンを個人で買い集め、2004年orSlowの前身となるブランド「slowdenim」を立ち上げました。

 

 

orSlow(オアスロウ)の特徴


(or)originalityのあるものを吟味し(slow)ゆっくり時間を掛けて、もの創りをする」に由来しています。素材や風合いにこだわったワーク&ミリタリーウェアを展開し、ヴィンテージ品が醸し出すオーラはそのままに、現代のファッションに幅広く取りいれられるアイテムは、様々な年代の生地や洋服に触れてきた仲津氏だからこそ産み出せるものなのです。

写真引用元

 

「ニューベーシック」

orSlow(オアスロウ)は単なるヴィンテージのレプリカとは異なり、仲津氏自身が新しいものを取り入れつつ、自分のペースをぶらさずにいるからこそ。昔ながらの製法や手作業に携わっていると、どうしても技術やマシンに対してアレルギーを持ったり、懐疑的になりがちだが、新技術にも肯定的であることから、ニューベーシックが生まれるのです。

写真引用元

 

「もの創りへの拘り」

MADE IN JAPANにこだわり、企画・パターン・サンプルの縫製まですべて自社アトリエで行なっています。生地を織る糸や染料、デザインや製造工程など、細部に至るまで妥協せず丁寧につくられています。特に、アトリエ内にはデニムの量産工場と同じ設備の約20台(16種類)の工業用ミシンを揃えてサンプルをデザイナー自ら手作りで縫製しています。自身も超が付くほどのマニアで、これまでに収集したヴィンテージウェアはひと部屋分にもなる。

写真引用元

 

orSlow(オアスロウ)の定番モデル


「IVY FIT 107」

ブランドを代表する定番モデル。1960年代の東海岸のアイビーリーガーをイメージして企画されたモデルでIVYフィットという名称で親しまれている。フロントジップで股上は浅め、全体的にスッキリとした細めのストレートなラインになっており、LEVI’S 505のイメージで作られています。107は縦糸を強く撚ることによって生地に硬さを持たせています。細めなシルエットのジーンズは膝が抜けたりしやすいので、そうなりにくい様にという配慮から生まれたデニム生地なのです。

写真引用元

 

「STANDARD 105」

独特のネップ感が特徴的な13.5オンスで作られているモデル。ヴィンテージのLEVI’S 501XXを分解し、生地感・縦糸のムラの形状まで顕微鏡を使って細かく分析・研究して、旧式のシャットル織機で織りあげられたオリジナル・デニムです。前述の107と比べ、ボタンフロント・股上がやや浅め・太すぎず細すぎずコーディネートしやすいストレートなラインです。ミシン、縫い糸、縫製仕様等の隠れたギミックも経年変化後にあらわれてきます。

写真引用元

 

「1950’S COVER ALL」

19世紀初期からアメリカの作業着として普及していたカバーオールの中でも1950年代ごろのタイプからインスピレーションを感じて企画したモデルです。ラグランスリーブのラップシームや美しい曲線を描くパッチポケット等は職人泣かせの仕様になっています。オリジナルの9オンスDENIMは着るほどに愛着が湧いてきます。

写真引用元

 

orSlow(オアスロウ)の取扱店


BEAMS

Bshop

FREAK’S STORE

伊勢丹 新宿店

e.t.c…

※取扱はシーズンや店舗によって異なる場合もございます。

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. ENTRE AMIS(アントレ アミ)

  2. ANATOMICA(アナトミカ)

  3. Frank & Eileen(フランク & アイリ…

  4. THE GIGI(ジジ)

  5. drew&co

    DREW&CO.(ドリューアンドコー)

  6. BARBA(バルバ)

  7. marinella renata

    E.Marinella Napoli(マリネッラ ナポリ)

  8. イルミーチョ

    IL MICIO(イルミーチョ)