mxp

MXP(エムエックスピー)

MXP(エムエックスピー)の歴史


2010年、長年にわたりスポーツウェアの開発を行っていたゴールドウインが、宇宙下着の技術を応用したアンダーウエア「MXP」を発売したことから始まります。発売当初は、スポーツ下着としての機能面を打ち出していました。2013年に、有名デザイナーを起用してリニューアルし、洗練された日常着としてパッケージを含め、クリーンでミニマルなデザインに一新されました。

mxp

写真引用元

 

MXP(エムエックスピー)の特徴


「”臭わない”を着る」をコンセプトに、ミニマルで洗練されたデザインと消臭テクノロジーを融合したアイテムを提案しています。現代的な日常着として必要な機能・タフさ・着心地などのクオリティー向上のために縫製、ディテールなど細部に至るまで拘っています。

mxp

写真引用元

 

「宇宙環境にも適したマキシフレッシュプラス」

ゴールドウインは、長年にわたり登山ウェアの開発を行ってきました。当時開発中だった登山用アンダーウェアが、保温性や吸汗速乾性、運動性など様々な条件をクリアしていくなかで、「汗、カラダのにおい」が課題として最後まで残りました。長時間にわたり、シャワーが浴びれず、持ち出す物品の量に制限があり、頻繁に着替えることが出来ない環境は宇宙の環境と似ています。

mxp

写真引用元

 

JAXAと共に共同開発したマキシフレッシュプラスは、植物由来の再生セルロース繊維とナノテク加工の組み合わせにより、汗や加齢臭をカットし、吸汗速乾機能も備えている。繊維自体に消臭効果が重合され、製品寿命があるうちは、消臭機能が保たれます。においから逃げられない環境が、新しい快適さを約束するウェアを生み出しました。

mxp

写真引用元

 

MXP(エムエックスピー)の定番モデル


「ミディアムドライジャージ」

ドライタッチのコットン空紡糸を用い、しっかりとした表面感を実現した〈MEDIUM/DRY JERSEY〉シリーズ。コットンの風合いを保ちながら、マキシフレッシュ®と異形断面糸ポリエステルというテクニカル素材をミックスした生地です。カットソーとして一枚で着用しやすいシルエットによるファッション性と、消臭機能といった快適性を兼ね備えているので、汗ばむ季節にも爽やかに着用できます。

写真引用元

 

「エアコンフォート」

なめらかな手触りや上質な光沢、強度があるとされ、珍重されている最上級ランクのコットン、超長綿と消臭機能を持つマキシフレッシュ®の原綿をブレンドして一本の糸にした高品質、高機能素材で製品は作られています。素材の厚さは、MXPシリーズの中で最も薄く、軽さ、肌触り、そして、消臭機能を併せ持ち、シャツの下に着ても快適さを実感できます。

写真引用元

 

「デオドラントソックス」

履きやすさや脱げにくさ、吸汗速乾性などスポーツウェアとしての機能性と、ベーシックで研ぎ澄まされたデザイン、そして、足から発するニオイの原因を中和する素材「マキシフレッシュ®」をはじめとした先端の消臭テクノロジーを併せ持つ靴下です。

mxp

写真引用元

 

MXP(エムエックスピー)の取扱店


THE NORTH FACE

HELLY HANSEN

BEAMS

Bshop

伊勢丹新宿メンズ館

etc…

※取扱はシーズンや店舗によって異なる場合もございます。

mxp

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. CHURCH’S(チャーチ)

  2. アンユーズド

    UNUSED(アンユーズド)

  3. RRL(ダブルアールエル)

  4. orSlow(オアスロウ)

  5. ラグアンドボーン

    rag&born(ラグアンドボーン)

  6. ORIAN(オリアン)

  7. lideal(リディアル)

  8. renata ダルクオーレ

    DALCUORE(ダルクオーレ)