RENATA ADDRIAN

【私が愛してやまない靴下Vol.2】ADDRIANの最強靴下

私は銀座、有楽町、六本木、二子玉川などにお店を構える「セレクトショップ」で働いていました。当然のことながらセレクトショップは会社の規模が大きければ大きいほど買い付けする商品の幅も奥行きも深くなります。幸いにそのセレクトショップは通常ではありえないブランドの買い付けやポップアップショップを行っていた為、カジュアルブランド、モードブランド、クラシコ系ブランドなど在職中はたくさんのブランドに触れることが出来ました。

RENATA ADDRIAN

 

そして生粋の洋服狂であった私は給料の大半を洋服につぎ込む日々、30万を超えるスーツをオーダーしたこともありました。買ってきた商品の中で今でもお気に入りの物もあれば売ってしまったもの、一回も着なかったものもあります。失敗や成功を重ねつつ、お金をかけて学習することで通常の生活では得られない“経験”を手に入れることが出来たと思っています。

RENATA ADDRIAN

 

様々な失敗やいらない買い物をしてきた私が最も買ってよかったと思える愛用品はたった3000円ほどの「靴下」です。入社後、半年ほどに出会ってから、いまだに使い続けています。今回は「ADDRIAN(アドリアン)」をご紹介させていただきます。

 

「最高のコストパフォーマンス


このADDRIAN(アドリアン)の何が一番良いかというと、四年弱使用していますが一度も買い替えていません(笑)即ち、穴が開くこともなく、締め付けが弱くなってずれ落ちることなんてこともありません。いまだに一軍のアイテムです。通常の靴下であれば長くても半年ほど経過すれば穴が開き、白くなっていき履けなくなってしまいます。3000円と靴下にしては高額な買い物ですが逆に安い靴下を何足も買うよりもはるかにコストパフォーマンスに優れています。

RENATA ADDRIAN

グレーは特にお気に入りです。どんなシューズ、スラックス、スーツにもはめ込みやすい。

 

「上品な光沢感」


これだけ上品で綺麗な光沢感の靴下と私は出会ったことがありません。シンプルだからこそ最もエレガント。それこそがADDRIAN(アドリアン)の正体です。このシンプルというのは洋服を着こなす上ではとても大事で大切にしたいポイントです。特徴といえばその“シンプルなエレガント”だけなのでスーツスタイルはもちろんですがドレスカジュアルスタイルまで幅広く合わせることが出来ます。個人的に主張の強いソックスは洋服自体の良さを殺してしまうのであまり好みません

RENATA ADDRIAN

JM WESTONの180、リザードの独特なエキゾチックレザーにもバッチリはまります。

 

 

「絶対にずれ落ちない」


ソックスを履いて、歩いてずれ落ちてくるのは防ぎようがないですよね。しかし靴下を上にあげる動作はとてもですが紳士的な行動とは言えません。そんな悩みを解消してくれるのもADDRIAN(アドリアン)です。仕事柄、一日八時間を超える立ち仕事をしていましたが一度もずれ落ちてこないんです。これが本当にノンストレスで靴下を履いていることを忘れるくらい足にフィットし履き続けられます。

RENATA ADDRIAN

膝下までソックスがあることで座った時に膝がみえるなんて恥ずかしい事も起きません。

 

 
 
ADRIANの詳細・購入はこちらから
BEAMS F(ビームスエフ)

 

最後に・・・


私が所持しているのはネイビー、グレー、ブラウン、ブラック。その四種類をコーディネートによって使い分けています。洋服は決して値段ではありません。自身のスタイルや好みその他すべての事象にマッチするものが愛用品となります。是非、至高の一足「ADDRIAN(アドリアン)」お試しください。

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. アスぺジ

    ASPESI(アスペジ)

  2. RENATA VANSON ライダース

    【私が愛してやまないライダースVol.3】着こなしの価値観を変えてくれ…

  3. renata fashion

    RENATA(レナータ)の公式SNSについて