YCHAI(イカイ)

YCHAI(イカイ)の歴史


YCHAI(イカイ)は2019年FWシーズンにSIVIGLIA(シビリア)の創業者兼デザイナーのサウロ・ビアンケッティ氏が立ち上げたパーソナルコレクションです。たった数型の小さなコレクションでしたが、適度なゆとりを持った代表モデルROBUSTO(ロブスト)の5ポケットデニムパンツがローンチ前から多くの評判を呼び、発売するや爆発的な広がりをみせています。

写真引用元

 

YCHAI(イカイ)の特徴


YCHAI(イカイ)のデニムの特徴はクリーンで少しルーズなフィッティングを中心としていること。この現代的なコレクションはパンツアイテムの新しい方向性を示しています。ドレス・カジュアル・ミリタリー等、様々な角度からリサーチされた素材やモデルは常に進化し続けています。バックポケットの4つのドットはビアンケッティ氏の親愛なる4人の家族を意味します。

写真引用元

 

「シンプルで絶妙なシルエット」

シンプルながら計算しつくされたシルエットで人気を博しているYCHAI(イカイ)のデニム。穿いてみると本当に絶妙で、まさに「コレコレ、この感じを探してた!!」となります。股上の深さのバランス、ヒップや渡りのゆとり感、メリハリを感じさせつつ大げさすぎないテーパードシルエットなど全てが今の気分で整っており、スタイルを簡単にアップデートしてくれるデニムなんです。

写真引用元

 

「絶妙に調整されたレングス」

レングスをほぼ直さずに穿くことができる絶妙な設定というのも非常に上手いなと思うポイントです。少し長い場合は一つ折り返すだけでバランスが取れますし、少し短い場合はテーパードシルエット効果でシューズとのバランスが取りやすいという、穿く人の利便性が最大限考慮された仕上がりになっております。

写真引用元

 

YCHAI(イカイ)の定番モデル


「ROBUSTO(ロブスト)」

適度なゆとりが絶妙で今の時代感を的確に捉えたシルエット。これが”ROBUSTO(ロブスト)”の特徴です!股上はしっかりと取られているので、少し落として腰穿きしちょいルーズに見せたり、腰位置をジャストで合わせればリラックス感あるテーパードシルエットが楽しめたりと、お好みに応じて穿きこなすことができます。

写真引用元

 

YCHAI(イカイ)の取扱店


BEAMS(ビームス)

SHIPS(シップス)

TOKYOlife(トウキョウライフ)

BEKKU HOMME(ベックオム)

ROOTWEB(ルートウェブ)

菅原靴店(スガワラクツテン)

guji(グジ)

etc…

※取り扱いはシーズンや店舗によって異なる場合がございます。

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. RE/DONE(リダン)

  2. Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)

  3. Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)

  4. Faliero Sarti(ファリエロサルティ)

  5. orSlow(オアスロウ)

  6. Corgi(コーギ)

  7. renata faro

    FARO(ファーロ)

  8. GRAN SASSO(グランサッソ)