何処か懐かしい銀座イタリー亭の魅力

かつて銀座で勤務していた時代に毎日通っていたお店があります。私にはとても思い出深く、たまにどうしても食べたくなる味です。それは銀座にお店を構える「イタリー亭」のあさりと大葉のスパゲティです。今回はそんな、イタリー亭をご紹介させていただきます。

 

イタリー亭とは・・・・


創業60年来愛され続けた憧れのイタリアン

今から約60年前、創業者の吉田清重が友人宅で食べたイタリア料理があまりにおいしく、すっかりイタリア料理のファンに。ローマの裏町にあるような「ちょっと目立たないけど、毎日行列ができるイタリア料理のお店」を創りたい。そして、1953年(昭和28年)、銀座に一軒のイタリアンレストラン『銀座イタリー亭』をオープン。またたくまに、人々の驚きと憧れの的となりました。

本格的でありながらどこか素朴。高級であってもどこか庶民的で懐かしい味です。

写真引用元 1Fの店内の様子

 

店内は1Fと地下とあります。1Fが喫煙で地下が禁煙となっています。地下は壁一面に張られた名刺や定期券が雰囲気を演出してくれています。どこか薄暗い店内では落ち着いて食事をさせてくれます。

写真引用元 地下の店内の様子。

 

こんなメニューがあります。


写真引用元

もちろん季節や時期によって若干の変更はありますが、限定ランチ外はほとんど変わらないメニューです。どれも、非常においしいですが特におすすめで他では味わえない中毒性のある味があります。

 

”アサリと大葉のスパゲティ”

写真引用元

大葉の風味とニンニクの癖がアサリによくマッチしていて、これがまたとても美味しいです。頼む際の注意としてはSMLとサイズがありますが大体女性の方でSサイズ、男性でMサイズでちょうどよいと思います。かなり多めの量になりますので、Lサイズは特盛と考えて問題ないです。

銀座勤務最終日に裏メニュー?!の船盛サイズを頼んだのが懐かしいです。

ボリュームがあるので中盤に差し掛かると”自家製タバスコ”で味を変えるのもおススメです。辛くなるというより、独特の酸味があり、アサリとよく合います。

 

”これもまた美味しいセットサラダ”

写真引用元

有機野菜を使用していて、とても新鮮でみずみずしい。シャキシャキとした触感に自家製ドレッシングがよく合います。シーザードレッシングの様な味ですが、どこか違う。市販では販売されていない確かな味がここにはあります。私の同僚はこのサラダを食べたくて通っていました。それだけ美味しいです。個人的にオススメの食べ方は粉チーズをたっぷりとかけて、胡椒を少々。これがとっても美味しいです。是非お試ししてみてください。

※自家製ドレッシングは購入することが出来ます。お土産にもオススメです。

 

”最後にホッと一息”

写真引用元

ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットティー、アイスティーの中から好きな物をサービスしてくれます。締めに一息ホッとする時間です。カップもイタリー亭のロゴが入っておりお洒落で可愛いですよね。

 

アクセス


電話番号・問い合わせ 03-3564-2371
住所

東京都中央区銀座1-6-8 西山興業銀座ビル 1F・B1F

オンライン予約 ×
おすすめのアクセス方法 東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅からの「徒歩」がおすすめです。銀座一丁目駅から徒歩1分(42m)で到着です。
アクセス

●バス停からのアクセス東京空港交通 東京駅・日本橋エリア〜成田空港線 八重洲富士屋ホテル 徒歩4分(250m)

都営バス 業10 銀座四 徒歩6分(460m)

関東バス 三鷹駅〜銀座線 銀座 徒歩6分(480m)

●ICからのアクセス首都高速八重洲線 丸の内IC 車で1分(320m)

首都高速都心環状線 東銀座出口IC 車で1分(340m)

首都高速都心環状線 京橋IC 車で2分(590m)

 

首都高速都心環状線 新富町IC 車で2分(610m)

首都高速都心環状線 銀座IC 車で2分(630m)

ジャンル イタリア料理 パスタ ピザ お子様ランチ
営業時間
定休日 無休
予算(ランチ)
1名あたり: 〜1500円 / ドリンク込み:〜2000円
2名: 〜3000円 / ドリンク込み:〜4000円
3名: 〜4500円 / ドリンク込み:〜6000円
予算(ディナー)
1名あたり: 〜5000円 / ドリンク込み:〜6000円
2名: 〜10000円 / ドリンク込み:〜12000円
3名: 〜15000円 / ドリンク込み:〜18000円

 

最後に・・・


こういった古き良き味を守っているお店はやっぱり良いですよね。ファストフードの流行などで、こういった店が無くならないよう私は今後も通っていきたいと思っています。最後にはなりますが、”ナポリタン”もめちゃくちゃ美味しいですので是非オススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. crocodile care

    【靴磨きの極意】エキゾチックレザー「クロコダイル・リザード」の正しい手…

  2. renata marvis

    アパレル関係者がこぞって使うお洒落な歯磨き粉「MARVIS/マービス」…

  3. shoes care

    靴磨きの極意【長く大切に履くために〜靴修理のタイミング〜】

  4. 忙しいビジネスマン必見!!東京駅で食べられる贅沢な朝食とは。

  5. cordovan

    【靴磨きの極意】コードバンの革靴の正しい手入れ方法

  6. 男性のスキンケアの必需品、Baxter of Calfornia(バク…

  7. shoes care

    靴磨きの極意【革靴を綺麗に磨くコツとは】

  8. renata deptyque

    女性を落とす安らぎの香り。モテる男の必需品「DIPTYQUE(ディプテ…