サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

サファリジャケットのお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】

ミリタリーファッションに注目が集まっている近年のメンズファッションシーン。そんな中でも多くのセレクトショップで展開が見れたり、多くのファッショニスタ達が愛用しているアイテムと言えば、“サファリジャケット”ではないでしょうか。今回は、そんなサファリジャケットのお洒落な着こなし方を色別でお洒落なスナップと共にご紹介して参ります。

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

 

そもそもサファリジャケットとは…?


元々アフリカの草原地帯でサファリに出かける目的のために考案された衣服。19世紀の末に、サファリスタイルのジャケットとして、快適さと機能性を求めて考案されアングロアフリカンの冒険家によって普及しました。サファリジャケットの特徴としては、一般的にコットン生地やポプリンで縫製されており、主にカーキ色系統、そして付属ベルトやエポーレットと4つ以上のプリーツ付きポケットが付いています。一般的なカジュアル衣服として広まった1950年代に、アメリカの小説家・詩人であるアーネスト・ヘミングウェイが好んで着ていた事で知られています。

サファリジャケット RENATA

写真引用元

 

着こなし「ホワイトのサファリジャケット」


「ホワイトサファリジャケット×グレースラックス」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

白のサファリジャケットにライトグレーのスラックスを合わせて、インナーに合わせたピンクのポロシャツを引き立たせた着こなし。モノトーン+1色だからこそ、ピンクという扱いの難しい色も悪目立ちすることもなく合わさっています。襟の片方を外に出したり、腕まくりをしたりと絶妙なこなれ感と軽さを演出した見事なコーディネートですね。

 

「ホワイトサファリジャケット×ネイビースラックス」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ホワイト×ネイビーで爽やかな印象のスタイリング。ノータイでリラックスとした雰囲気を演出した着こなしですが、ドレスのシャツとパンツを用いる事でカジュアルになり過ぎず、綺麗目なコーディネートに仕上がっていますね。またタイドアップせずにノータイでシャツを使う場合には、写真のような襟型がワイド気味の物を選んだ方がスッキリとした首回りでVゾーンの収まりが良くなります。

 

「ホワイトサファリジャケット×タイドアップ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

オフホワイトのサファリジャケットにブラウンのペイズリーネクタイを合わせて、コロニアルカラーで纏めたコーディネート。土臭くなりそうな色合いですが、ピンホールカラーの白シャツとパンツのネイビーが洗練されたエレガントな雰囲気を醸し出してくれています。また、ネクタイのブラウンとは少し色味を変えたバーガンディーのタッセルローファーが絶妙な抜け感を与えていますね。

 

着こなし「ベージュのサファリジャケット」


「ソラーロサファリジャケット×デニムシャツ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

玉虫色に光るソラーロ生地でのサファリジャケット。トレンドアイテムという事もあり、色々な素材や色で展開されているのが分かりますね。着こなしもベルトレスのスラックスにサスペンダーをしてクラシックな装いですが、表前立てのデニムシャツを合わせる事でドレスとカジュアルのバランスを上手く保っています。また、個性を出したベレー帽のチョイスも良いスパイスをコーディネートに与えています。

 

「ベージュサファリジャケット×ホワイトパンツ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

サファリジャケットと同系色で合わせたネイティブ柄のニットが良いアクセントになった着こなし。元の由来を辿るとテイストもハマり相性抜群のアイテム同士の組み合わせですよね。ホワイトパンツでクリーンな印象をプラスし、足元はダークブラウンでグッと引き締めた素晴らしいコーディネート。ベルトを締めてニットの柄をチラ見せで抑えているのも参考にしたいポイントです。

 

「ベージュサファリジャケット×ベージュニット」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ミリタリーの強いサファリジャケットも同系色で合わせたクルーネックのニットとホワイトパンツで組み合わせる事で、リラックスした柔らかい印象を作る事が出来ます。このような全身を無地で合わせたシンプルな着こなしの時ほど、ハットなどの小物使いがコーディネートの印象を大きく左右します。またスニーカーではなく革靴をチョイスしているのも◎です。

 

着こなし「ブラウンのサファリジャケット」


「ブラウンサファリジャケット×ホワイトパンツ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ベルトを締めたサファリジャケットの着こなしは腰の位置を高く見せてくれる為、足長効果を期待できます。麻素材で皺が入り、クタッとなった表情のジャケットに対してきっちりとネクタイを締めていますが、ロンドンストライプのシャツに花柄のネクタイと遊びを効かせている分、コーディネートに上手く馴染んでいます。また差し色のポケットチーフを挿しているのもで華やかさをプラスしていて良いですね。

 

「ブラウンサファリジャケット×デニム」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ブラウンのサファリジャケットにブラックのネクタイを締めて、都会的で引き締まったコーディネート。オールバックの髪型にウォレットチェーンを付けるなど男臭いワイルドな雰囲気にもブラックの差し色が見事にマッチしています。また、全体が重くなりすぎないようパンツはロールアップをして軽快さをプラスしているのも良いですね。

 

「ブラウンサファリジャケット×ネイビーポロ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

夏のサファリジャケットを使ったスタイリングはポロシャツを使った軽やかな着こなしがオススメです。ネイビーのポロシャツ×ブラウンのサファリジャケットでお決まりの「アズーロ・エ・マローネ」の定番の組み合わせが安心感をもたらしてくれます。ジャケットと同じ色味のシューズを合わせる事で、無駄のないエレガントな着こなし。

 

着こなし「カーキのサファリジャケット」


「カーキサファリジャケット×ネイビーパンツ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ミリタリーのイメージが強いブラウン×カーキを使った着こなしですが、センタークリースの入ったネイビーのスラックスを合わせる事で、野暮ったさがなくなりスッキリとしたコーディネートになっています。また、カジュアルなジャケットに対してデニムシャツを合わせたり、ミラーサングラス、素足履きなど要所要所で取り入れる抜け感と遊びのバランスが良いですね。

 

「カーキサファリジャケット×ブラックタイ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ブラックのパンツ、シューズ、ネクタイと色を引き締めモードな雰囲気にも見えるこちらの着こなし。上から下までブラックで合わせていますが、重く見えないのは腰に巻いたベージュのニットのおかげです。中心の腰の位置に中和しやすい色を持ってくる事で、上手く色をコントロールしリラックスした雰囲気を作り上げています。また、腕捲りと素足履きで肌を見せる事で軽快さもプラスしていますね。

 

「カーキサファリジャケット×ボタンダウンシャツ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

大人の男性が着るにふさわしいスウェード素材のサファリジャケットは、定番のリネン素材とは違う重厚感のある着こなしになるのが特徴的です。それぞれのアイテムで色味を変えていますが、カーディガンとパンツ、シャツとネクタイといった具合に喧嘩しないようグラデーションで纏めています。タイドアップはしていながらも、ボタンダウンのシャツにする事でカジュアルダウンさせたバランスが絶妙です。

 

着こなし「ネイビーのサファリジャケット」


「ネイビーサファリジャケット×デニムシャツ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ミリタリーの雰囲気を感じされない洗練されたネイビーのワントーンの着こなし。足元とハットにブラウンの差し色を使い、一番上と下の離れたアイテムで色をリンクさせていますが、全身を2色で纏めている事で、ごちゃごちゃせずに上手く統一感が生まれています。また着こなしの参考にしたいメリハリのついた絶妙な色のグラデーションです。

 

「ネイビーサファリジャケット×白T」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

シャツにネクタイ…とコーディネートに迷ったらインナーを白Tにするのが間違いありません。清潔感のある印象とシンプルな着こなしは、女性受けも抜群。また、カットソーを合わせても写真のようなベルトレスのパンツにカットソーをタックインする事でドレッシーな印象も与える事が出来ます。さらに、キャスケットやクリアフレームのサングラスが着こなしでスパイスをプラスするのも良いですね。

 

「ネイビーサファリジャケット×白タートル」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ワイルドな髭にカーキのパンツ、サファリジャケットと男臭い雰囲気で纏めたスタイリング。ですが、白のタートルネックが爽やかな印象を与え、男臭くなり過ぎないように合わせていますね。また、プリーツの入ったゆったりとしたシルエットのパンツに足元はボテッとした靴を合わせる事で、足元が軽くならず適度な重厚感がコーディネートを仕上げています。

 

着こなし「グレーのサファリジャケット」


「グレーサファリジャケット×ストール」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

ボタンを開けて、シャツをタックアウトしたラフなスタイリング。グレーとベージュの中間色同士の色合いは柔らかい印象になる反面、全体的にぼやっとしてしまうので、写真のような足元にダークブラウンのシューズでコーディネートを引き締めるのが大切です。左右で長さを変えたストールはこなれ感を演出できるほか、垂らすだけで縦長の効果でスタイルアップも演出できます。

 

「グレーサファリジャケット×モノトーン」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

やはりグレーのアイテムにはモノトーンで纏めたコーディネートがしっくりきます。全体的にゆとりのあるシルエットが大人の余裕を演出していますね。ただ、ゆとりがあり過ぎるとだらしなくなってしまうので、あくまでも体のラインに沿った適度なゆとり感が大切です。男臭く纏めたモノトーンコーデの仕上げにはティアドロップのサングラスがハマっています。

 

「グレーサファリジャケット×ボーダーTシャツ」

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

使い込んだ味のあるスニーカーにニット帽とスポーティーなテイストをMIXさせたコーディネート。また、カントリー調のブラウンのパンツに対して、マリンテイストのボーダーTシャツを合わせてギャップを作っていますが、ボーダーの色味をグレーにする事でマリンのテイストが強くならないよう抑えていますね。腕周りに入ったジャケットの皺や少し首元にゆとりがあるクルーネックのカットソーがニット帽ともマッチしたリラックス感が絶妙です。

 

最後に…


サファリジャケットの着こなしはいかがでしたでしょうか?スナップの写真を見ても、普通のジャケットと同じ感覚でドレスシャツを合わせてタイドアップするといった着こなしが多かったですよね。また、ポケットやベルトといった特徴的なディティールがある為コーディネートのアレンジもしやすく、シンプルなカットソーやニットといった着こなしにも相性抜群。今注目を浴びているサファリジャケットに挑戦し、是非着こなしの参考にして見て下さい。

サファリジャケット メンズ 着こなし RENATA

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. ファッショニスタ”Domenico Gianfrate”(ドメニコジャ…

  2. renata ドレスノート

    【時短で学ぶ!着こなしノートvol.16】ダブルブレストジャケットはカ…

  3. renata fashion note

    【時短で学ぶ!着こなしノート Vol.2】世界中の女性から愛される“M…

  4. hermes

    HERMES(エルメス)のお洒落なブレスレットオススメ5選

  5. コンバース

    CONVERS(コンバース)のお洒落な着こなし方【メンズコーディネート…

  6. renata fashion dress note

    【時短で学ぶ!着こなしノート Vol.3】冬に映えるターコイズブルーの…

  7. ファッショニスタ“ETHAN NEWTON(イーサンニュートン)”着こ…

  8. alan see

    ファッショニスタ“Alan See(アレン・シー)”