stole

ストールのお洒落な着こなし方【メンズコーディネート】

この時期、日中は暖かくなってきたものの、朝晩はまだ冷え込んでいてジャケットやブルゾンだけだと、少し肌寒いですよね。そんな時に使い勝手の良いアイテムが“ストール”です。防寒だけでなく、コーディネートにプラスするだけで華やかさが出ます。

前回は「これだけは押さえたいメンズ巻物特集」でオススメブランドをご紹介しましたので、今回は実際に「ストールの合わせ方」をご紹介致します。

 


スーツやジャケットに合わせる時のポイント


写真引用元

写真引用元

まず大前提として理解していただきたいのが、スーツやジャケットなどドレス要素の強いアイテムには同系色で無地のストールが無難。同じトーンで纏めることで遊びのないシックな印象になります。

「同系色で合わせる際のポイントは、色の差をつけグラデーションにする事+素材感をトップスと変える事でメリハリがつける事。」です。

まずは、こういったスタイルに取り入れるなら、色や柄を増やす足し算のコーディネートでならないようにしましょう。

 


柄物を合わせる時の法則


写真引用元

写真引用元

何度もご説明はしていますが、コーディネートの基本は3色で纏めるのがベスト。

「ポイントはトップスの色が入った柄物ストールを取り入れる(色を拾う)事+他のアイテムを極力無地系なアイテムを選ぶ事。(柄物を合わせる場合は柄の大小を考え、ストールの柄の大きさ、トップスの柄の大きさを変えましょう。)」すると、ストールだけ悪目立ちする事はなく纏まりやすいです。

 


カジュアルなアイテムには柄物や明るいストールがオススメ


写真引用元

写真引用元

先程のスーツやジャケットスタイルには、まずは無地や同系色で合わすと無難。とお伝え致しましたが、カジュアルなアウターを上から羽織る場合やブルゾン単体などのアイテムには柄物や色数が多いストールを使ったりすると、お洒落な雰囲気が簡単に出せます。

⇨「色数が多いストールでも、あくまでも色を拾う事を意識しましょう。そうすれば、コーディネートとして変になる確率は少なくなり、上手にストールを使いこなせます。」

ストール初心者の方で、最初からこのような合わせをする方はまずいないでしょう。しかし、裏を返すと一気にお洒落に見せられるという事でもあります。

 


カットソーやシャツにも効果的


写真引用元

写真引用元

ストールの使い方は、ジャケットやブルゾン、コートに合わせるだけではありません。シンプルな装いになりがちな夏場には、シャツやカットソーの上からストールをプラスするだけで単調なコーディネートにアクセントが生まれます。(下の写真に関しましては、ストールというよりかはスカーフですが。)

「夏場にシャツやカットソーと合わせる時は、素材を麻や綿などの清涼感のある物にする事+ボリュームの少ないストールを選ぶ事。」夏場にストール!?と思うかもしれませんが、素材を清涼感のある物や薄い物を選べば、そこまで暑さも気になりません。

 


最後に…


いかがでしたでしょうか。使い方次第ではドレッシーにもカジュアルにも。そして、コーディネートにもグンっと華やかさが出ます。合わせ方のコツが分かればあとは、巻き方ですよね。次回は「ストールの巻き方」をご紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみ下さい。

stole

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. ビジネスマン必見!!お洒落な高級ネクタイブランドのオススメ特集

  2. ファッショニスタ“鴨志田康人”(ユナイテッドアローズ)着こなし術

  3. ファッショニスタ”Domenico Gianfrate”(ドメニコジャ…

  4. ラグスポ

    ストレスの無い休日にはラグスポスタイル【メンズコーディネート】

  5. ファッショニスタ“LucaRubinacci(ルカルビナッチ)”着こな…

  6. グローブ

    【クリスマスギフト】大人の男性に贈りたいグローブ特集

  7. 起業家が好むお洒落なイタリアの革靴ブランド特集

  8. 足を長く

    足を長く見せる簡単な方法【メンズコーディネート】