CRUCIANI(クルチアーニ)

CRUCIANI(クルチアーニ)の歴史


1992年にイタリアのニットメーカー「Maglita(マリタル)社」が創業した高級ニットメーカー。

(Maglital社は1966年にイタリアのペルージャにて創業。)

創業者はルカ・カプライ氏。

写真引用元

 

2011年にはハートやクローバー、蝶などをモチーフにしたブレスレッド「CRUCIANI C」を2011年より始動し、一躍、ブランド認知、人気に繋がりました。

 

写真引用元

 

CRUCIANIは常に研究を重ね、世界中を駆け回って、デザインやアイデア、インスピレーションを得ており、クラシック過ぎない、モダンなフィーリングを持ったブランド。決して古臭いデザインや奇抜すぎるようなことはなく、あくまでもベーシックで長く着れる物を提供しています。

最高のクオリティと常に新しい素材、クラシックの匂いをベースにしたモダンなスタイル、これらが極めて高い次元でバランスを保っているのがCRUCIANIです。

 

CRUCIANI(クルチアーニ)の特徴


「コストパフォーマンスの高い製品作り」

写真引用元

紡績、染色、縫製などどれかでも外注してしまうとその分のコストはかかってしまうが、CRUCIANIは全ての工程を自社で行える強みがある。またどの工程をとっても非常に丁寧な作り込みでクオリティーが高く、新しい素材の開発にも非常に積極的であることで知られている。

 

「体に沿う綺麗なシルエット」

写真引用元

タイト&フィットを基本とし、肩からアームホールが小さめにデザインされ、体のラインに沿う、綺麗なシルエットが特徴的。ジャケットを羽織った時にも中がもたつかず、フィット感、動きやすさを兼ね備えており、最高の着心地を体感できます。

 

「糸への拘り」

写真引用元

CRUCIANIの中でもカシミアなどの高級素材には、イタリアの紡績メーカーCARIAGGI(カリアッジ)社の糸を使用する。CARIAGGI社とは…1958年に創業して以来、世界中の名だたるラグジュアリーブランドにカシミヤの梳毛、紡毛糸を提供する紡績メーカー。そのブランドの中には「HERMESやLoro Piana、BRUNELLO CUCINELLI」など超高級ブランドばかり。細くて長い繊細な毛を使用することにより、風合いや発色が素晴らしく、着心地、デザインにも優れている。

 

「デザイン力の高さ」

写真引用元

写真引用元

上のタートルネックの写真では首元だけミドルゲージで、後はハイゲージ。下の写真では前身頃だけミドルゲージで、後身頃と袖はハイゲージとなっている。つまり、秋冬でボリュームのあるジャケットやコートにテイストを合わせ、ミドルゲージやローゲージのニットを合わせると、見た目も窮屈でパンパンになってしますが、こちらだとスッキリ、着膨れせずに着れます。勿論、一枚で着てもデザイン性がありサマになるので、使い勝手が良い。

 

写真引用元

 

CRUCIANI(クルチアーニ)の取扱店舗


CRUCIANI(クルチアーニ)東京ミッドタウン店

住所 : 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア1階

電話番号 : 03-5413-0651

営業時間 : 11:00〜21:00

 

CRUCIANI(クルチアーニ)東急プラザ銀座店

住所 : 〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 1F

電話番号 : 03-3573-6059

営業時間 : 11:00〜21:00

 

CRUCIANI(クルチアーニ)新宿伊勢丹店

住所 : 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿メンズ館4F

電話番号 : 03-3352-1111(伊勢丹新宿店 代表番号)

営業時間 : 10:30〜20:00

 

リデア株式会社が日本の輸入代理店。

その他、STRASBURGOを始め、BEAMS、UNITED ARROWS、B.R SHOP、ring、ESTNATION、BARNEYSNEWYORKなどハイエンドなセレクトショップに取り扱いがあります。各お店により、仕入れる色や形なども変わってきますので、お好みの一着が見つかるかと思います。

※お店によってはシーズンによって買い付けをしない場合がございますので、ご了承下さい。

写真引用元

この記事が気に入ったら
いいね !をして最新情報をチェック!

関連記事

  1. Finamore(フィナモレ)

  2. BARBA(バルバ)

  3. grenfell

    GRENFELL(グレンフェル)

  4. RRL(ダブルアールエル)

  5. mungai

    MUNGAI(ムンガイ)

  6. ISAIA(イザイア)

  7. Pierre-Louis Mascia(ピエール=ルイ・マシア)

  8. palto

    PALTO(パルト)